令和2年度 佐保会兵庫県支部総会報告
0

    令和2年度 佐保会兵庫県支部総会報告

     

     

     6月6日に予定しておりました兵庫県支部総会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一堂に会する従来の総会の形式を断念することとなりました。

     総会をどのような形で開催するのかをzoomを用いたオンライン会議で、事務局会議、役員会を実施して検討を重ねました。その結果、参加を希望してくださっていた会員の皆様方の安全を第一に考えて、書面評決にて実施することとなりました。

     

     5月25日に、参加を申し込まれていた会員の皆様方に資料を送付し、資料を確認して頂いた上で書面評決書に、署名及び各議案への承認・不承認をご記入願いました。この書面評決書を6月6日までに返送して頂きました。全員(23名)の皆様方よりご返送頂きました結果、すべての議案は全員の承認をもって可決されましたことをご報告申し上げます。尚、議案は下記の通りです。

     

     

     

      議案

       第1号議案 令和元年度事業報告について

       第2号議案 令和元年度楪の会活動報告について

       第3号議案 令和元年度HP研究会活動報告について

       第4号議案 令和元年度収支決算報告、及び監査報告について

       第5号議案 令和2年度支部役員他(案)について

       第6号議案 令和2年度事業計画(案)について

       第7号議案 令和2年度楪の会活動計画(案)について

       第8号議案 令和2年度HP研究会活動計画(案)について

       第9号議案 令和2年度収支予算(案)について

     

     

     

     一日も早く、新型コロナウイルスの感染が終息することを願っております。そして来年度は通常の形式で総会を実施し、会員の皆様方にお会いできるのを楽しみにしております。どうかそれまで新型コロナウイルス感染予防に留意され、お健やかにお過ごしください。

    posted by: SAHO GIRLS | 総会 | 13:11 | comments(0) | - |
    令和元年度 第44回「睦会」ご報告
    0

       

      2019(令和元)年度 第44回「睦会」ご報告

       

       

      第44回「睦会」は、新たな元号「令和」元年という記念すべき年に開催することができました。

       

      2019年(令和元)年11月5日(火)12時から、湊川神社楠公会館において、昭和31年卒から昭和53年卒までの33名が集いました。

      当初、36名の予定でしたが、残念ながら昨年より少し淋しい人数となってしまいました。

      それでも、次年度幹事の昭和52年卒の方が7名誘い合わせて出席して下さり、会を盛り上げて下さいました。

      次年度の会が楽しみです。

       

      12時から予定とおり開会。

      永福支部長のご挨拶の後、アトラクションとして、オカリナグループ“そよ風”による、ミニコンサート。

      本年度幹事である安達さんがメンバーとして活動するグループで、西宮から総勢13名のメンバーの方にお越しいただきました。

       

      オカリナは小さな陶器の楽器で、両手で包み込むように持って吹くからか、温かく、素朴な、懐かしさを感じる音色でした。

      演奏された曲は、「四季の歌」「秋メドレー(のぎく、赤とんぼ、庭の千草)」「Believe Me」「埴生の宿」「上を向いて歩こう」となじみのある曲。「上を向いて歩こう」は、オカリナ演奏をバックに参加者全員で歌いました。アンコールに応えて演奏された「ふるさと」では参加者から自然に歌声が上がり、全員の気持ちが一体となった、余韻のあるコンサートとなりました。

      "そよ風”の皆様には、改めて感謝いたします。

       

       

      そよ風

       

      いよいよお待ちかねのお食事タイム。

      急なお願いにも関わらず、昭和36年卒の甚目律子様が乾杯の音頭を取って下さり、和やかに食事と歓談が進みました。

      今年は、卒業年度が近い方同士でテーブルを囲めるようにしてみました。

      また、残念ながら欠席の連絡をいただいた皆様からは、それぞれの日々の暮らしぶりなど近況報告があり、参加された皆様にも是非ご覧いただきたいとまとめ、テーブルごとに置かせていただきました。

       

      食事が一段落したところで、参加者の皆様にもマイクを握っていただき、近況報告をお願いしました。

      やはり、60歳以上の集まりでは、健康、趣味、介護、そしてまた二人となった夫婦生活・・が話題の中心。

      それぞれの話に、思わず「へぇー」と感嘆の声や「ある!ある!」と納得の声・・・。

      皆様の興味深い話に時間を忘れ、あっという間に閉会の時間となってしまいました。

       

       

      卒業年次ごとに順に回ってくる睦会の幹事ですが、経験してみて、他学科の方とも知り合うことができ、また、佐保会の集まりに参加するきっかけを作っていただき、佐保会が身近な存在になったと感じています。

      どうぞ、これからも多くの皆様に参加していただければと願った一日でした。

       

       

      令和元年度睦会幹事 細川様筆

       

       

       

      posted by: SAHO GIRLS | むつみ会 | 14:21 | comments(0) | - |
      佐保会第8回代議員定時総会及び奈良女子大学同窓会佐保会第8回総会 ご報告
      0

         

        令和元年9月29日。

        一般社団法人佐保会第8回代議員定時総会及び奈良女子大学同窓会佐保会第8回総会に、兵庫県支部から9人が出席しました。

         

        昨年は台風のため、代議員は出席できませんでしたが、今年は天気も良く、もうすぐ10月というのに、汗ばむ天気となりました。

        午後の懇親会にも参加することにより、思いがけず同年の方、久しぶりに出会った方、部活動で一緒だった方等と、新たな出会いを経験できた一日でした。なお、これら一連のプログラム及び報告された項目とその内容やお話をされた方については、会員に送付された佐保会報第199号に載せてあるので御覧ください。同時に送付された大学の広報誌Today32号の内容も興味深く、また、今岡学長と松尾理事長の対談も掲載されています。両誌とも是非御覧ください。以下に、当日の様子を、興味を持った点を中心に報告します。

         

         

        代議員会では、審議議案はすべて可決されました。

        質問にも的確に答えてくださいました。その他として、佐保会創立による学校法人と社会福祉法人の報告がありました。

         

        佐保短期大学は日本語教育別科にアジアからの留学生を受け入れて、その後生活福祉コースに入学できるよう支援していること、同附属幼稚園は認定こども園への移行が進みつつあること、いずれも順調に経営がなされているとのことでした。

         

        佐保苑は69歳から102歳の方が定員の50名入苑していらっしゃるが、次第に介護が必要な方が増えていること、佐保保育園は59名在園し、中高生や佐保苑との交流をし、預かり保育もしていること、いずれも順調に運営されているとのことでした。

         

        続いての総会では、支部の現況及び活性化への取り組みについて宮城支部と福岡支部から報告がありました。

         

         

         

        午後は懇親会へと会場を移して参加しました。

        大学関係者の参加もあり、現状報告や今後の方向性などのお話がありました。特に今岡学長から工学部の新設を考えていること、現状に興味を持ち、分かりたいとするのが理学、世の中を変えたい、とするのが工学である。工学部には女性の視点が活かせる分野があるとのお話があり、期待に夢膨らむ思いを持つことができました。懇親会の会食中は、参加の支部長の方々のお話があり、工夫をしながら運営してしておられる様子を知ることができました。

         

         

         

        懇親会の最後は文学部昭和62年卒業の山田如巳(やまだゆみ)さんのピアノコンサートでした。

        4歳から始めたピアノを25年以上のブランクを経て再開し、初挑戦となった2014年第16回万里の長城杯国際音楽コンクールピアノ一般部門で奨励賞を受賞された方です。自身が心理学を学ぶも悩んだ日々があったことをお話ししながら弾いてくださいました。選曲に物語性が感じられ、心に染み入るひとときを過ごしました。最後は山田さんの伴奏による奈良女高師の校歌で締めくくりました。

         

         

        (文責:事務局)

         

         

         

        代議員会の様子

         

        懇親会(永福支部長)

         

        懇親会(今岡学長)

         

        懇親会(山田如巳さんピアノ演奏)

         

         

        posted by: SAHO GIRLS | 総会 | 19:54 | comments(0) | - |
        令和元年度 佐保会兵庫県支部地区リーダー会 報告
        0

          令和元年度 佐保会兵庫県支部地区リーダー会 報告

           

           

          第25回地区リーダー会を令和元年8月25日(日)午後1時半より2時間、神戸市勤労会館にて開催しました。

          出席者は、21地区38名の地区リーダーのうち18地区23名の地区リーダーと事務局7名及びHP研究会1名、合わせて31名です。

          尚、楪の会と睦会は出席者が兼ねての出席でした。

           

          最初に支部長から、

          「交通費を出せるのは地区リーダー会だけなので、ぜひ参加して頂き忌憚のないご意見をお願いします。」とあいさつがありました。

           

          続いて各地区リーダーから、

          各地区の活動、もより会の活性化に向けた工夫、地区リーダーの交代などについて次のような意見が出ました。

          • もより会の案内状を出しても、返信は半分以下である。参加者は少ない地区で3、4名、多い地区で10数名である。
          • 参加者を増やすために、リーズナブルで美味しいレストランや話題のレストランでの昼食会、ランチだけでなく建物見学、公園散策、バラ園見学、読書会等工夫されている地区の話も紹介された。
          • どこの地区も、若い人の参加がほとんどなく、顔なじみの年配の方の参加が多いようである。
          • 参加者が少ない地区が、他の地区と合同でもより会を実施したり、楪の会の美術鑑賞に参加したりした地区もあった。
          • もより会の案内状を封書で送り、返信も封書にしてメールアドレスを教えて頂けたらとお願いしたら、メールアドレスの登録が20ほどできた地区があり、今後の勧誘に役立てたいとの報告があり、皆さんの関心を集めた。
          • 参加された方の名簿を作って、次回の参加を呼び掛けたりしている地区もあった。
          • 地区リーダーの交代については、電話や手紙で交代できている地区もあったが、交代してくれる人が見つからず困っている地区も多く見受けられた。地区リーダーをできる人の中で回していたり、同じ人が3回目を引き受けていたりしている地区もあった。

           

          その次に「楪の会」、「HP研究会」、「睦会」(今年は、11月5日(火)湊川神社楠公会館にて開催)から報告と参加の依頼がありました。

          また灘区の地区リーダーより「支部だより」第43号の編集状況の報告と次号担当の中央区・兵庫区・長田区が紹介されました。

           

          最後に事務局会計担当より、支部会費の納入率が現在25%であり、会費納入をもより会で呼び掛けてほしいと依頼がありました。

          また支部長より、郵送料が値上がりするので、メールアドレスの登録をお願いしたいと重ねて依頼がありました。

           

          各地区リーダーの皆様方の工夫や悩みを共有し、もより会を実施していくための有意義な情報交換ができた会となりました。

           

          以上

           

          文責 事務局

           

           

          地区リーダー会議中の様子

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: SAHO GIRLS | 地区リーダー会 | 12:40 | comments(0) | - |
          令和元年度 佐保会兵庫県支部総会報告
          0

             

            令和元年度 佐保会兵庫県支部総会報告

             

             

            6月1日(土) 神戸元町の風月堂ホールを会場に51名の出席を得て開催されました。

            卒後55年の方は5名出席され、今年も新入会員の出席があり会場は元気をいただきました。

             

            総会の会次第につきましては、下記に掲載しています。

            すべての議案は承認され無事終了をいたしましたことをご報告いたします。

             

             

            さて、今年の総会の特別企画についても、お伝えいたします。

             

            第1部では、

            奈良女子大学副学長の小川英巳氏に「大学の現状について」についてのお話を頂きました。

            「持続的な“競争力”を持ち、高い付加価値を生み出す国立大学」を目指して、

            大学の学部学科の学内改組そして大学院博士課程前期・後期の改組、

            女性リーダーの育成のためのさまざまなプロジェクト等に取り組まれていることをお伺いしました。

            2022年度には奈良教育大学と「1法人複数大学制」を協議しており、さらに地域の高等教育機関との連携を考えていることなどについて話されました。

             

            第2部は、

            同窓の講談師 旭堂南照氏のお話と講談『大名花屋』を楽しみました。

            昭和58年に大学を卒業されてから講談師になられるまでのご苦労とさまざまな職業遍歴に驚かされました。

            また講談『大名花屋』は、巧みな話術に引き込まれ、最後は見事な大団円となり、本当に楽しいひと時を過ごすことができました。

             

             

            卒後55年の皆様から一言いただきました♩

             

            旭堂南照さんの巧みな講談に楽しく聴き入りました

             

            最後に、参加者全員での記念撮影を

             

             

            ご参加くださいました皆さま、良いお時間をご一緒くださり有り難うございました。

            今年お会いできなかった方も、また来年お目に掛かりましょう。

             

            詳しい報告は、来年2月発行の「佐保会兵庫県支部だより第43号」に掲載予定です。

             

             

             〜 総会の会次第 〜

             

              物故者に対し黙祷

              1 開会のことば

              2 支部長あいさつ

              3 新入会員紹介

              4 議長選出

              5 議事

                 平成30年度事業報告

                 平成30年度収支決算報告および監査報告

                 令和元年度役員承認および紹介

                 令和元年度事業計画(案)

                 令和元年度収支予算(案)

              6 記念品贈呈

                 卒寿のお祝い(昭和25年卒業6名)

                 卒後55年のお祝い(昭和39年卒業13名)

              7 報告

                 一般社団法人佐保会および奈良女子大学同窓会佐保会

              8 特別企画

                 大学の現状についてお話 奈良女子大学副学長 小川英巳氏

                     〜 会食 〜

                 講談 旭堂南照氏

              9 奈良女子高等師範学校校歌 斉唱

              10 閉会のことば

             

            posted by: SAHO GIRLS | 総会 | 16:52 | comments(0) | - |
            旭堂南照さん講談会のご案内
            0

               

              旭堂南照さん講談会のご案内

               

               

              平成31年度 佐保会兵庫県支部総会のご案内は届きましたでしょうか。

               

              6月1日(土)の支部総会では、

              特別企画として旭堂南照さんによる講談会予定しています。

               

              旭堂南照(きょくどうなんしょう)さんは

              S58 奈良女子大学文学部教育学科卒の佐保会員です。

               

              大卒で50歳を超えてから講談師になられた異色の講談師として活躍されており、

              創作講談も手掛けていらっしゃいます。

               

               

              旭堂南照さんの今年の主な講談会をご案内いたします。

              ご友人をお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

               

              ★ 4月24日(水) 13時開演 天満天神繁昌亭「昼席」

               

              ★ 5月24日(金) 18時30分開演 天満天神繁昌亭「落語と講談の会」

               

              ★ 11月8日(金) 19時開演  国立文楽劇場小ホール「旭堂南照独演会

               

               

              チケット購入方法

              旭堂南照さんのホームページhttp://rirara.com/nansho/から

              繁昌亭は繁昌亭やチケットセゾンでも購入できます。

               

               

               

               

               

               

              posted by: SAHO GIRLS | 佐保会員メンバー☆ニュース | 15:33 | comments(0) | - |
              事務局からのお知らせと、ご挨拶
              0

                 

                佐保会兵庫県支部会員の皆様、寒中お見舞い申し上げます。

                 

                 

                お変わり無くお過ごしでしょうか。

                これからますます寒さが増してきますので、どうぞお体をおいといください。

                 

                 

                さて、

                事務局も先日、支部だより等の発送に向けて今年最初の会議をし活動を開始しました。

                 

                支部だよりは東灘地区の会員の方のおかげで順調に完成に向かっています。

                2月16日に発送の予定ですので、お手元に届きましたら是非とも手にとっていただき、

                様々な情報をお受け取りいただきご活用くださるよう願っています。

                 

                少し先のお話しですが、6月1日に開催を予定しております、

                2019年度の支部総会のご案内も入っています。

                 

                今年の特別企画では、私たちの同窓である旭堂南照さんの公演を予定しています。

                是非、お楽しみになさっていてくださいね。

                 

                 

                また、

                昨年に募集をさせていただきました送付時の表紙も先日の事務局会議で選考をいたしました。

                ご応募いただきました皆様、有り難うございました!

                 

                どの作品も素晴らしく、事務局での選考も難しく、また楽しいものでした。

                 

                今回選ばせていただきました表紙のデザインは、兵庫県内の写真で、

                「私も行ってみたい」と感じていただけるようなものになっています。

                どうぞ、到着を楽しみにお待ち下さい。

                 

                この表紙に掲載するものについては、今後、年間を通して募集したいと思っています。

                支部だより内の記事としても掲載しておりますので、是非、目をお通しください。

                 

                 

                では、末筆のご挨拶となりますが、

                本年もどうぞ、佐保会兵庫県支部をご支援くださいますようよろしくお願いします。

                posted by: SAHO GIRLS | 事務局からのお知らせ | 19:50 | comments(0) | - |
                佐保会兵庫県支部便りの発送時の表紙デザインを募集します!
                0

                   

                  支部だより等発送時の表紙デザインを募集します☆

                   

                   

                  佐保会兵庫県支部では、平成31年2月に支部だより等の文書をお届けします。

                  その際に表紙として使用するデザインを支部会員より募集いたします!

                   

                  応募いただきました中から事務局で選ばせいただきます。

                  使用させていただく応募作品につきましては、平成31年2月にホームページ等でお知らせいたします。

                  また、来年の総会でも披露させていただきたいと思います。

                   

                  皆様のご応募をお待ちしています!

                   

                  【募集要項】

                   

                  応募資格:佐保会兵庫県支部の会員

                  形式  :絵画、写真、版画、イラスト、書等、デザイン手法は問いません。

                       データでご応募下さい。*その他の形式での応募希望の場合は、事務局にご相談下さい

                  応募先 :佐保会兵庫県支部アドレス jimukyoku@ml.saho-hyogo.girlfriend.jp

                  締切  :一応の目安として、平成31年1月7日(月)とします。

                  注意点 :著作権がご本人に在る、オリジナル作品に限ります。

                  問い合わせ先 メール(jimukyoku@ml.saho-hyogo.girlfriend.jpまたは、TEL 080-3839-0306(押谷)まで。

                   

                  posted by: SAHO GIRLS | 事務局からのお知らせ | 12:02 | comments(0) | - |
                  平成30年度 睦会のご報告
                  0

                     

                    睦会のご報告

                     

                     

                    平成30年度の睦会が、先月10月31日に湊川神社楠公会館で開催されました。

                     

                    当日の会の様子など、本年度のお世話役をしてくださいました野道さんより素敵な文章で御報告を頂戴しましたので、

                    事務局ブログから、皆さまへご紹介したいと思います。

                     

                    お集まりのみなさんの楽しい雰囲気が伝わってくるようです。

                     

                     

                    *****************************************

                     

                     

                    平成30年10月31日水曜日 第43回睦会を、湊川神社楠公会館で開催しました。

                     

                    24年卒から53年卒の42名が集いました。

                    20年代卒1名、30年代卒12名と大先輩方の参加が多くて嬉しかったです。

                     

                    支部長の挨拶の後、世話役の一人のボイストレーニングの先生である大屋尚美さんが真っ赤なビロードの華やかなドレスで登場されました。

                    大屋さんは、沖縄の那覇市のお生まれ。ご両親が琉球古典三味線や琉球舞踊の先生でご自身は声楽家に。

                     

                    今回は『生き生きと』をテーマに皆さんご存知のイタリア歌曲「サンタルチア」から始まり、

                    「帰れソレントヘ」、沖縄の歌「芭蕉布」、「花」は会員全員で一部だけ手話をしながら一緒に歌いました。

                    お話しも上手で、芭蕉布とは英語名でJapanese Banana(実のならない芭蕉)の葉の繊維で作った布だそうです。

                    オペラ「椿姫」より「乾杯」で最後でしたがアンコールに応えて「オーソレミオ」を歌って下さいました。

                     

                    美しい迫力のあるお声を聴きながら心地よいひと時を過ごしました。

                     

                     

                     

                    乾杯の音頭は32年卒の林茂代さんが取ってくださり、会食になりました。

                     

                    食事をしながらの近況報告。

                     

                    トップは支部長さんで大学時代に購入された色鮮やかな大判のイタリア製のスカーフを今も重宝していると見せて下さいました。

                    32年卒の方「まだ仕事しています。」「82歳だけど自分より年上の方が来られて嬉しい、元気が出る。」

                    「天皇陛下と同い年だけど姿勢を大事にしていて同期と日本全国一緒に旅行をしている。」

                    「80過ぎて身の回りの整理中で大学時代の金銭出納帳が出てきた。」「捨てたら何も無くなった。今までと違った生き方をしたい。」

                    34年卒の方「できるだけ色々な人に会いたいと出かけています。」「連れ合いが具合悪い世代になった。自分たちが選択できる間に終の棲家を考えたい。」

                    36年卒の方「足腰がしっかりしていないと旅行に行けないので運動している。趣味は能楽の小鼓、太鼓、最近麻雀を始めた。」

                    「父親の片づけを自分がしたので自分の分は子供にしてもらうと宣言した。」「脳梗塞を起こしたが元気になった。」

                    37年卒の方「スキップで膝がよくなったので続ける。」「睦会のお世話をして仲良くなって毎年睦会に出席して会っている。」等々お元気な先輩方のお話。

                    一番若い53年卒の方から「教え子が奈良女を受験すると聞いて嬉しくて、『JRでなく近鉄が近いよ』と行き方の説明もした。」とほのぼのするお話があり、

                    最後は24年卒の最年長の並川さんが「幼稚園の子供たちにハロウィンのお菓子をあげていて遅くなりました。88になるが2つの幼稚園の園長をしています。大病を患ったけど、毎日楽しく一生懸命過ごしたい。」と締めくくって下さいました。

                     

                    近況報告の後は楪の会の42年卒の鈴木美根子さんから今後の予定のお話。

                    50年卒の桑名さんから介護食等のおみやげの説明。

                     

                    そして校歌を歌って終わりました。

                    先輩方は大きな声で校歌を歌って下さいました。

                     

                    2時間半と昨年までより30分延長しましたが少し足りなかったくらいでした。

                     

                     

                     

                    最後になりましたがご欠席の方々からもたくさんの近況報告や励ましのお言葉を頂いたり、

                    43年卒の先輩が「当日は他の用事で参加できないけど」とわざわざクリアファイルのお土産を届けてくださったり、本当にありがとうございました。

                     

                    何もわからないままお世話役を引き受けて心配でしたが、昨年係りをされた先輩にお聞きしながらなんとか無事に終えることができました。

                    案内の送付でお世話になった係の方始め事務局の方々ありがとうございました。

                     

                    来年の睦会では今年残念ながらお会いできなかった皆様とお会いできることを楽しみにしています。

                                 S50 野道和子

                    posted by: SAHO GIRLS | むつみ会 | 12:15 | comments(0) | - |
                    平成30年度 佐保会兵庫県支部地区リーダー会のご報告
                    0

                       

                      平成30年度 佐保会兵庫県支部地区リーダー会 報告

                       

                       

                      平成30年8月19日(日) 午後1時半より2時間、

                      神戸市勤労会館にて第24回地区リーダー会を開催しました。

                       

                      出席者は、21地区中14地区の地区リーダー19名と、

                      楪の会・ホームページ研究会・睦会・事務局から10名、合わせて29名。

                       

                      はじめに、

                      「佐保会兵庫県支部には1200名を超える会員が在籍しており、

                      これは全国の支部の中でもとても多い方です。

                      また兵庫県支部には、他の支部にはない『もより会』があります。

                      兵庫県は広域で面積が広いため総会への参加は無理でも、各地区ごとでの繋がりを持って集まって頂けたらと思っています。」

                      と、支部長より地区リーダー会開催についてのお話しをさせていただきました。

                       

                       

                      次に、各地区リーダーから事前に回答が寄せられたアンケートをもとに、

                      各地区リーダーからもより会の実施状況、参加者を増やすための工夫、地区リーダーの交代についての話し合いが行われ、

                      以下のような意見や悩みなどが挙げられました。

                       

                      ■もより会は、10名前後でお昼のお食事会を平日に実施している地区が多い。

                      ■楽しみにされている方もいらっしゃるが、参加は年配の方が多く若い方が少ない。

                      ■食事会だけでなく、建物見学を食事後実施したり、ブレスレット作りの後お茶会や俳句会など参加者を増やすために工夫されている地区もある。

                      ■もより会の実施日を平日か土日か、どちらが集まりやすいか思案されている地区もある。

                      ■もより会の案内を往復はがきで出しても、返信は半分位である。

                      ■地区リーダーの交代は、2名のうち1名ずつ交代されている地区が多い。

                      ■地区リーダーは名簿順に次の方に交代していく地区が多いが、連絡がつかない、引き受けてもらえない、次の方がいないのでできる人たちの中でまわしているなど。

                       

                      次に

                      「楪の会」「ホームページ研究会」「睦会(今年は10月31日(水)湊川神社楠公会館にて開催)」からの報告と、

                       

                      神戸市東灘区の地区リーダーより「支部だより」第42号の編集状況の報告と次号担当の灘区が紹介され、

                       

                      最後に、事務局会計担当よりもより会を実施するにあたっての補助金の算出根拠の説明がありました。

                       

                       

                      各地区リーダーの皆様方の工夫や悩みを共有し、もより会を続けていくための有意義な情報交換ができた会となりました。

                      文責:事務局

                       

                       

                      地区リーダー会の様子

                       

                      posted by: SAHO GIRLS | 地区リーダー会 | 11:30 | comments(0) | - |